お気に入り

能登町観光ガイド-能登半島|石川県能登町観光ポータルサイト

TOP > 特集 > 自然 > 能登の自然を満喫!子どもと一緒に遊べるスポットまとめ

能登の自然を満喫!子どもと一緒に遊べるスポットまとめ

都会の喧騒から離れた、自然の魅力あふれる能登の里山里海。なかでもいまだ手付かずの自然が多く残される能登町には、海や山を舞台に子どもが主役になれるスポットが数多く存在します。
そこで今回は、子どもだけでなく大人も楽しめる遊び場に注目。アクティブ派からのんびり派まで、能登ならではの魅力が詰まったスポットをご紹介します!

観光スポット編

■イカの駅つくモール

まるでアスレチックのように芝生の上に横たわる、巨大スルメイカのモニュメント(通称イカキング)がインパクト大!2020年のオープン以降、幅広い世代から人気を集める『イカの駅つくモール』。

名物「船凍イカ」が食べられるレストランや、イカ漁の歴史を紹介する展示コーナーなど、全国屈指のスルメイカ漁獲高を誇る小木港最寄りの施設ならではの「イカづくし」なスポットとなっています。

もうひとつの魅力が、美しい自然に囲まれた「九十九湾」の景色。駅からは一日6便の遊覧船(イカす丸)が運航し、海上と海中の両方から絶景を味わうことができます。

そのほかカヤックやSUP(スタンドアップパドル)など、親子で楽しめるアクティビティも充実。日本百景にも選ばれるフォトジェニックな景観を、ぜひとも堪能してみてください。

【関連記事】イカの町・小木の新拠点「イカの駅つくモール」

イカの駅つくモール
住所/石川県鳳珠郡能登町字越坂18-18-1
電話番号/0768-74-1399
営業時間/9:30〜17:00
定休日/水曜日

 

■秋吉菜の花街道

能登町秋吉地区にある『菜の花街道』は、見渡す限りの黄色い景色が広がる穴場スポット。約4ヘクタールにもおよぶ菜の花畑と、世界農業遺産にも認定される能登里山の風景が心を癒してくれます。

もともとは耕作放棄地を活用するため地元有志によって始められた取り組みですが、今では能登町に春の訪れを知らせる風物詩に。菜の花畑の見所は、例年4月下旬から5月上旬頃までとなっています。

秋吉菜の花街道
住所/ 石川県鳳珠郡能登町字秋吉7-57
電話番号/0768−62−8530(能登観光情報ステーションたびスタ)
期間/ 4月下旬〜5月上旬

 

体験編

■赤崎いちご狩り

春から初夏にかけておすすめの体験はいちご狩り。日本海が一望できる赤崎台地では、毎年数軒のいちご農家でハウス栽培(4月中旬〜)と、露地物(5月中旬〜)のいちご狩りが体験できます。

太陽の光と海風をたっぷり浴びて育った赤崎いちごは、市場に出回ることの少ない「宝交早生」と呼ばれる希少な品種。果肉が柔らかく、ほどよい甘さと酸味が特徴です。

いちご狩り体験は30分食べ放題(大人1,400円、小学生1,000円、幼児500円)。おみやげ用のいちごもお得に購入できるので、真っ赤に熟したいちごを好きなだけ摘み取っちゃいましょう!

【関連記事】ここでしか味わえない宝物。「赤崎いちご摘み取り体験」

赤崎いちご園
住所/石川県鳳珠郡能登町字布浦
電話番号/0768-62-8526(能登町ふるさと振興課)※予約の場合は各いちご農家へ
期間/4月中旬~6月初旬

 

■ブルーベリー摘み取り

能登町の名産品といえばブルーベリー。その生産が盛んな柳田地区では、ブルーベリーの摘み取り体験ができます。真夏の太陽を浴びて育った果実は甘味たっぷり。6月下旬から9月中旬頃までのシーズン期間は30品種にもおよぶブルーベリーが実り、それぞれの味わいが楽しめます。

詰み取ったブルーベリーをその場で食べるのはもちろん、好みの品種をパック詰めにして持ち帰ってもOK。自家製ジャム作りや生ジュースに活用してみてはいかがでしょうか?

武藤農園 みづきブルーベリー
住所/石川県鳳珠郡能登町福光3字16番地
電話番号/0768-72-0481
営業時間/9:00〜15:00
期間/6月下旬〜9月中下旬
定休日/月曜日

やなぎだブルーベリー園
住所/石川県鳳珠郡能登町字上町ロ1-1
電話番号/0768-76-1680(やなぎだ植物公園)
営業時間/10:00〜
期間/6月下旬〜9月下旬頃
定休日/木曜日

 

■自然体験村 ケロンの小さな村

能登町中心部から車で20分。山間の小さな谷に位置する『ケロンの小さな村』は、野菜づくりやガーデニング、川遊び、生きもの観察など、自然たっぷりの体験ができる人気スポット。ツリーハウスやターザンロープなど、トムソーヤになった気分で冒険が楽しめる仕掛けも満載です。

村長ご夫婦が作り上げた温もりあふれるこの空間は、なんと日本ディスカバー農山漁村(むら)の宝にも選定されているそうです。

大きな石窯で焼く米粉パンやピザなど、美味しい「食」にあふれている点も見逃せない所。ピザ作り体験は具材をトッピングするだけなので、小さなお子様連れでも安心して楽しめます。

自然体験村 ケロンの小さな村
住所/石川県鳳珠郡能登町斉和た部26
電話番号/0768-62-1471
営業時間/10:00~17:00
定休日/月曜〜金曜日(連休の場合は営業、12月〜3月は冬期休業)

 

■フィッシングブリッジ赤崎


釣り好き親子におすすめなのが、能登町有数の釣り場として知られる『フィッシングブリッジ赤崎』。

赤レンガ敷きの釣り桟橋からのんびりと糸を垂らすも良し、沖合に浮かぶ平島で大物を狙うも良し。ここでは内浦の穏やかな波に浸食された岩礁が魚たちの格好の隠れ家となり、一年を通して様々な種類の魚を釣ることができます。

内浦特有の静かな海の景色を眺めながら釣りができるのも魅力。火山岩で構成される赤い海岸線と波穏やかな青い海原は、四季折々に美しいコントラストを描き、心を落ち着かせてくれます。

【関連記事】釣り人を震わす魚影の濃さ。海流の交錯が生んだ絶好のフィールド能登内浦へ。

フィッシングブリッジ赤崎
住所/石川県鳳珠郡能登町字布浦二字17番地
電話番号/0768-62-8526(能登町ふるさと振興課)

 

公園編

■遠島山公園

宇出津港に面した半島状の丘陵に位置する『遠島山公園』。目下には狭い湾が複雑に入り組むリアス式海岸が、見上げれば雄大な立山連峰が望める自然豊かな公園です。

園内には、マツ、ササ、ツバキ、ウラジロなど様々な植物が群生し、春になると約200本の桜が美しく咲き誇ることでも有名。それらの風光明媚な景観は、奥能登唯一の吊り橋「しらさぎ橋」や散策コース「潮騒の小経」からも眺めることができます。

また、能登国の海防を担った棚木城の跡地に造られた背景から、公園の一角には郷土館や民俗資料館、美術館などの文化施設も数多く存在しています。

遠島山公園
住所/石川県鳳珠郡能登町字宇出津イ112-1
電話番号/0768-62-8526(能登町ふるさと振興課)

 

柳田植物公園

『柳田植物公園』は、子どもから高齢者まで親子三世代で遊べる人気スポット。四季折々の植物が咲き誇る公園内をのんびりと散策したり、レンタサイクルやランドカーでアクティブに行動したり、それぞれのペースに合わせて楽しむことができます。

普段なかなか見られない広大な芝生広場に子どもたちも大興奮!パットゴルフ場やバーベキュー広場などアウトドアスポットが満載なので、一日たっぷり遊べること間違いなしです。

柳田植物公園
住所/石川県鳳珠郡能登町字上町ロ1-1
電話番号/0768-76-1680
営業時間/9:00〜17:30
定休日/木曜日

 

■星の観察館 満天星

「柳田植物公園」を訪れるのなら、園内に併設する星の観察館『満天星』にも立ち寄りたいところ。ここでは4,000万個の星を映し出すプラネタリウムのほか、県内最大の60cm反射望遠鏡で宇宙の不思議を体験できる「天体観望会」などのイベントが季節ごとに楽しめます。

さらには天体観測ドームや高性能小型望遠鏡を搭載することで、星空観察をしながらの宿泊を可能にした「アストロコテージ」も併設。全国でも有数の「星の聖地」として知られる能登町の夜を、思う存分堪能してみてはいかがでしょうか。

【関連記事】見上げれば満天の星。能登町で出会える夜の絶景

星の観察館 満天星
住所/石川県鳳珠郡能登町字上町ロ1-1
電話番号/0768-76-0101
営業時間/9:30〜17:00
定休日/木曜日(7/21〜8/31は水曜、木曜休)

 

■うちうらビアパーク

動物とのふれあいを楽しみたい人は、能登内浦の高台にある「うちうらビアパーク」がおすすめ。様々な植物や野鳥が自生する園内には、オーストラリアの国鳥「エミュー」やアルパカ、ミニホースなどの珍しい動物がいる牧場も併設。ミニチュア馬車乗り体験などもあり、都会では味わえない自然の豊かさを感じられます。

周辺には地ビール工房を備えたレストラン「日本海倶楽部」もあり、家族でランチするにはもってこい。高台から海岸へと滑り下りる全長52mのロングスライダーは、子どもに大人気のアトラクションとなっています。

うちうらビアパーク
住所/石川県鳳珠郡能登町字立壁92
電話番号/0768-72-8181(日本海倶楽部)

 

九十九湾遊歩道

日本百景「九十九湾」の海辺に作られた海の上の散歩道も、ぜひとも訪れたいスポットのひとつ。その美しい景観はもちろん、飛び石をぴょんぴょんと渡る遊歩道の先には、自然の形状を活かした浅瀬が広がり、複雑に入り組んだリアス式海岸ならではの多彩な海の生物と触れ合うことができます。

散策コースのスタート地点となる「のとふれあい海洋センター」は、子どもたちの海洋教育にも力を入れる「海の学び舎」をテーマにした施設。毎年夏休み期間中に実施されるスノーケリング体験は、海の生き物を間近で観察できる親子に大人気のレクリエーションとなっています。

【関連記事】家族で楽しむ九十九湾

九十九湾遊歩道
住所/石川県鳳珠郡能登町越坂
電話番号/能登町ふるさと振興課(0768-62-8526)

 

キャンプ編

■九十九湾園地野営場

親子キャンプを楽しむなら、九十九湾内にある野営場がおすすめ。海風に吹かれながら地元の海産品でバーベキュー!緑豊かな森林や透明度抜群の海といったロケーションも、サイトの雰囲気をグッと盛り上げてくれます。

テントサイトのすぐ近くにはトイレ棟と厨房棟が設置。手ぶらキャンプやグランピングにも対応しているのでキャンプ初心者でも気軽に楽しめます。海の生き物と触れ合える「九十九湾遊歩道」まで、歩いてアクセスできるのもうれしいところ。

九十九湾園地野営場
住所/石川県鳳珠郡能登町越坂3-38
電話番号/0768-74-0102
営業時間/10:00〜18:00(in)、〜10:00(out)
定休日/なし(冬期は閉鎖)

 

海水浴編

■五色ケ浜海水浴場

透明度が高く、一日のうち海の色が5色に変わることから名付けられた『五色ケ浜海水浴場』。遠浅で波穏やかな砂浜のため、小さな子どもでも安心して海水浴を楽しむことができます。

天気の良い日は立山連峰が海に浮かぶように見えるなど、景観の良さも特筆すべきポイント。7月中旬から8月中旬までの期間中は小さな売店がオープンし、毎年多くの家族連れでにぎわいます。

五色ケ浜海水浴場
住所/石川県能登町字新保6字19-1
電話番号/0768-62-8526(能登町ふるさと振興課)

 

以上、子どもと一緒に遊べる能登町のスポット紹介でした。ぜひこの機会に能登町を訪れて、大切な家族とかけがえのない時間を過ごしてみてください!
お気に入り追加

関連記事